野ボール横丁BACK NUMBER

NPBが来季から低反発ボールに統一。
でも……球場サイズはバラバラの謎。 

text by

中村計

中村計Kei Nakamura

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2010/08/26 12:00

NPBが来季から低反発ボールに統一。でも……球場サイズはバラバラの謎。<Number Web> photograph by Getty Images

ボールを統一して球場を統一しない理由って……。

 アメリカと日本では気候が違うため、同じボールを使っても、皮の感触がぜんぜん違うと話す投手もいる。

 究極的には、国ごとに野球は異なるのだと割り切るしかない。

 話はやや逸脱するが、それよりも何よりも、球場を統一しようという声が一向に挙がる気配がないのも不思議でならない。日本でも、アメリカでも。

 普通のスポーツの感覚でいったら、ボールを統一するよりも前に、まずは球場なのではないだろうか。

 あらゆるフィールド競技の中で、競技場の広さがこんなにもまちまちなスポーツはない。そう考えると、野球という競技は、つくづくアバウトなスポーツなのだと思う。空き地でやっていた遊びから発展したスポーツの名残と、黎明期の興行的な理由から、球場サイズの厳密な統一がされてこなかったわけなのだが、そういうおおらかさもこのスポーツの魅力のひとつなのだ。

 だから、観戦者の身勝手な立場からいうと、ボールの統一に関しても、そこまで徹底する必要はないような気もするのである。それが野球なのだから。

関連記事

BACK 1 2

プロ野球の前後の記事

ページトップ