SCORE CARDBACK NUMBER

奇蹟の復帰で見せつけた、
ロッシが天才たる所以。
~ドゥカティ移籍で母国帰還へ~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2010/08/19 06:00

奇蹟の復帰で見せつけた、ロッシが天才たる所以。~ドゥカティ移籍で母国帰還へ~<Number Web> photograph by Satoshi Endo

歩く姿は痛々しいが、アメリカの表彰台では松葉杖を投げ捨てるパフォーマンスを見せた

 イタリアGPで右足脛骨と腓骨を骨折し、今季絶望とまでいわれたV・ロッシが、誰もが驚く復活劇を見せた。

 怪我からわずか41日目の復帰戦となった第8戦ドイツGPで、いきなり表彰台争いを演じて4位。これだけでも周囲を驚かせるのに十分だったが、翌週のアメリカGPでは3位表彰台に立った。

 全治5カ月から6カ月といわれる右足の回復状況については、「別にサッカーをやろうというわけじゃないからね」と周囲の心配を吹き飛ばした。その一方、4月のモトクロストレーニングで痛めた右肩靭帯が思いのほか重傷だった。本人はあまり多くを語らないが、どうやらシーズン序盤に苦戦が続いたのも、この怪我が原因だったようだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

バレンティーノ・ロッシ

MotoGPの前後のコラム

ページトップ