SCORE CARDBACK NUMBER

苦労人・山田大樹は
育成の「星」になれるか。
~ソフトバンクに現れた救世主?~ 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2010/07/13 06:00

苦労人・山田大樹は育成の「星」になれるか。~ソフトバンクに現れた救世主?~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

'08年に疲労骨折した左ひじも手術により完治。最高球速が150kmを超える投手に成長した

 交流戦後、連敗を続けていたソフトバンクに、嬉しい救世主が現れた。育成枠出身、4年目の山田大樹である。2007年に育成枠で入団するも、育成契約期限の3年間に支配下選手登録されず、昨年、自由契約に。しかし同オフ、「速い球を投げる左腕はいくらでもいていい」という球団会長・王貞治のひと言で、一度クビになったソフトバンクの秋季キャンプにテスト生として参加。11月に再契約にこぎつけた苦労人だ。

 同期入団の選手たちが高価な家電製品を買い揃える中、1人だけ我慢。掃除機も買わず、実家からホウキを送ってもらっていた。「支配下登録されたら買いたい」と話していたが、開幕前に見事、支配下選手に。背番号は、同じ左腕の400勝投手、金田正一のようになってほしい、という意味で34となった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 559文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

南アフリカW杯激闘録日本代表、ベスト16の真実。

Sports Graphic Number 2010/7/14臨時増刊

南アフリカW杯激闘録
日本代表、ベスト16の真実。

 

関連記事

山田大樹
福岡ソフトバンクホークス

プロ野球の前後の記事

ページトップ