欧州CL通信BACK NUMBER

ミラン不利を覆してバルサに完勝!
エルシャーラウィ、“エースの証明”。 

text by

弓削高志

弓削高志Takashi Yuge

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2013/02/21 14:20

ミラン不利を覆してバルサに完勝!エルシャーラウィ、“エースの証明”。<Number Web> photograph by Getty Images

メッシに挑むエルシャーラウィ。すべての得点機に絡んでFWとしての存在感をアピールしただけでなく、守備面でも大きくチームに貢献した。

試合後、エルシャーラウィに集まった賞賛の声。

 GKアッビアーティは、現在のチームに残る数少ない歴戦の猛者だ。

 試合後「エルシャーラウィを褒めてやりたい。守備でもよく走ってくれた」と労った。ミランとバルサ、両方のOBであるザンブロッタは、TV解説で「ミランのフィールドプレーヤーは“12人”いた。エルシャーラウィとボアテンク、彼らは2人分走っていた」と守備での献身も高く評価した。指揮官アッレグリの信頼を一身に受けるエルシャーラウィの今季プレー時間は、バルサ戦で2500分を越えた。

 一方で完璧に封じ込められたメッシは、バルセロナのホーム「カンプノウ」で行われる第2戦で必ずや巻き返しを狙ってくるだろう。バルセロナのロウラ監督代行は「勝ち上がるのはわれわれだ」と強気に言い張る。

 ほぼパーフェクトゲームとでも呼べる歴史的快勝にも、アッレグリ監督は満足いかないらしい。

「(後半ロスタイムの好機に)3点目を獲っておくべきだった。バルセロナのようなチームを相手にするときは、とどめを刺しておくことが必要だ」

 次のゴールネットを揺らすのはメッシか、エルシャーラウィか。

 バルサまさかの完封負けで、3月12日に行われる第2戦も激戦必至だ。

関連記事

BACK 1 2 3
ACミラン
バルセロナ
ステファン・エルシャーラウィ
サリー・ムンタリ
ダニエウ・アウベス
マッシミリアーノ・アッレグリ
リッカルド・モントリーボ
クリスティアン・アッビアーティ
リオネル・メッシ
ケビン・プリンス・ボアテンク
欧州チャンピオンズリーグ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ