欧州サムライ戦記BACK NUMBER

20日のトッテナム戦で再び輝けるか?
香川が語る“スタイル”へのこだわり。 

text by

鈴木英寿

鈴木英寿Hidetoshi Suzuki

PROFILE

photograph byAP/AFLO

posted2013/01/16 12:00

20日のトッテナム戦で再び輝けるか?香川が語る“スタイル”へのこだわり。<Number Web> photograph by AP/AFLO

1月13日のリバプール戦に中盤左サイドで先発した香川。前半終了間際には、ゴール前のこぼれ球に飛び込んだが、相手選手に後ろから押されてGKレイナと激突。惜しくも得点はならなかった。

20日のトッテナム戦、香川らしいゴールの再現は!?

「日々必死にやっていますし、このスタイルでチームに結果を残すために毎日やっている」

 そう語る表情からは、悲壮感というよりも、高いレベルでのチャレンジを黙々と受け入れるトッププロの風格が漂ってきた。

『タイムズ』紙がリバプール戦後に評したように「丹念なプレーと常にスペースを探す動き」はプレミアリーグでも十分に通用しているし、ゴールへの予感も徐々に高まっている。

 次の試合はウェストハムとのFAカップ再試合(1月16日)。そして、20日にはアウェーでトッテナムと対戦する。

 とりわけ後者でのパフォーマンスには注目だろう。思えば香川が最後にゴールを決めた試合が、ホームでのトッテナム戦だった。味方FWからパスを受けて、華麗なターンから一撃必殺のゴールを仕留める――その「スタイル」をさらにチームに浸透させることができれば、2012年9月29日にオールド・トラッフォードで披露した、あのプレーの再現もそう遠い話ではないだろう。

関連記事

BACK 1 2 3
香川真司
マンチェスター・ユナイテッド
ロビン・ファンペルシ
ウェイン・ルーニー
ハビエル・エルナンデス
ダニー・ウェルベック

海外サッカーの前後の記事

ページトップ