SCORE CARDBACK NUMBER

高まる不況を吹っ飛ばせ。
リーガの顧客獲得大作戦。
~スタジアム離れ対策あれこれ~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byDaisuke Nakashima

posted2012/12/02 08:00

高まる不況を吹っ飛ばせ。リーガの顧客獲得大作戦。~スタジアム離れ対策あれこれ~<Number Web> photograph by Daisuke Nakashima

多くの観光客が足を運ぶバルサの本拠地カンプノウも空席が目立つ。他スタジアムはより深刻だ。

  10月に発表された失業率が過去最高の25%を超えたスペイン。4人に1人が失業者という異常事態だが、不況はサッカーにも影響を及ぼしている。

  大半のスタジアムで観客収容率が90%を超えるイングランドやドイツとは違い、スペインで90%を超えるクラブは今季ひとつも存在しない。バルセロナやバレンシアでさえ75%前後、小クラブになると50%程度というのが実情だ。

  理由のひとつは高すぎる入場料にある。毎試合7万人が駆けつけ満員のバイエルン・ミュンヘンの年間パスより、平均観客数が1万3000人と客席が半分しか埋まらないバジャドリーの年間パスの方が高いという不適正な値段設定は、少しずつ客足を遠ざけていった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 609文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

欧州に生きる。~越境フットボーラーズ~

関連記事

バルセロナ
アトレティコ・マドリー

海外サッカーの前後の記事

ページトップ