SCORE CARDBACK NUMBER

タイトルを奪還したロレンソの精神力。
~粘りの走りで再びモトGP王者へ~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2012/11/14 06:00

タイトルを奪還したロレンソの精神力。~粘りの走りで再びモトGP王者へ~<Number Web> photograph by Satoshi Endo

タイトル獲得の表彰台には、ロレンソを支えたチームスタッフ全員が登って2年ぶりの喜びを分かち合った。

 モトGP第17戦オーストラリアGPで、タイトルに王手をかけていたJ・ロレンソが2位になり、2年ぶり2回目のチャンピオンを獲得した。

 オーストラリアGPでロレンソがタイトルを獲得する条件は、D・ペドロサに先着することだった。対してペドロサは、ロレンソに先着すれば、最終戦にタイトル争いを持ち込める。しかし、フィリップアイランドを苦手とするペドロサは、スタートして2周目に痛恨の転倒を喫し、あっけない幕切れとなった。長く厳しいチャンピオンシップも、終わってみれば、安定したレースを続けたロレンソに軍配が上がったことになる。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ホルヘ・ロレンソ
ダニ・ペドロサ
ケーシー・ストーナー
ブリヂストン
ヤマハ
ホンダ

MotoGPの前後のコラム

ページトップ