SCORE CARDBACK NUMBER

激戦のプレーオフを糧に
ハワードは成長を続ける。
~NBAの若きスターが受けた洗礼~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2010/06/03 06:00

激戦のプレーオフを糧にハワードは成長を続ける。~NBAの若きスターが受けた洗礼~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

ハワードは今季、リーグ1位となる1試合平均13.2リバウンド、2.78ブロックを記録。

 プレーオフは残酷だ。相手を徹底的に研究しつくした戦いの中では、どの選手も丸裸にされ、弱点がさらけ出されてしまう。

「プレーオフでは自分の得意な動きのうち上から3つは止められる。僕は現役時代、シーズン中にすべてを見せないようにしてきた」と、元インディアナ・ペイサーズで現在はテレビ解説者のレジー・ミラー。プレーオフで多くのビッグショットを決めたクラッチ・プレイヤーの言葉は重い。そのミラーが続けて言う。「しかし、彼はまだ攻撃のバリエーションをそれだけ持っていない」

「彼」と名指しで指摘されたのは、オーランド・マジックのドワイト・ハワード。オールスターで米代表選手、2年連続でリーグ・ディフェンス最優秀選手にも選ばれた24歳の若きスーパースターだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ドワイト・ハワード
オーランド・マジック

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ