SCORE CARDBACK NUMBER

復調のきっかけを掴んだ
高橋の巻き返しなるか。
~モト2クラス後半戦に挑む~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2012/07/21 08:01

復調のきっかけを掴んだ高橋の巻き返しなるか。~モト2クラス後半戦に挑む~<Number Web> photograph by Satoshi Endo

ドイツGPの翌週、イタリアGPでも17位に終わり、9戦を終えた段階で、まさかのノーポイント。シートを死守して、後半戦で力を証明したい。

 モト2クラスで低迷し続けていた高橋裕紀が、第8戦ドイツGPでようやく復調の兆しを見せた。決勝では最終的に電気系統のトラブルでリタイヤしたが、今季ベストの11番グリッドからのスタートで一時はポイント圏内を走行した。そんなことすら貴重なほど、高橋は苦しい戦いを強いられている。

 今年はイタリアの新興チーム、フォワード・レーシングに移籍した。チームメイトはモト2クラスでは高橋と並ぶ実力者のA・デ・アンジェリス。二人揃って開幕から不調だったが、その中でも何度かトップ10に入ったアンジェリスに対し、高橋は予選も決勝も19番手以下というレースが続いていた。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

高橋裕紀

MotoGPの前後のコラム

ページトップ