SCORE CARDBACK NUMBER

3連覇東レが披露した、
最後の頂点の極め方。
~総合力がもたらした逆転優勝~ 

text by

久保大

久保大Masaru Kubo

PROFILE

photograph byMichi Ishijima

posted2010/05/11 06:00

3連覇東レが披露した、最後の頂点の極め方。~総合力がもたらした逆転優勝~<Number Web> photograph by Michi Ishijima

菅野監督は「選手が個々の役割をこなして最後にベストのゲームをしてくれた」と讃えた

 頂点を極めるのに、最後に必要なものは何か。それを考えさせられた一戦だった。バレーボール・Vプレミアリーグ女子の決勝戦は、東レがJTを下し史上初の3連覇を果たした。戦前の予想では、リーグ戦を26勝2敗、上位4チームによる準決勝ラウンドも3戦全勝の1位で抜けたJTが有利と見られていた。

 東レは、ともに2位だったものの、準決勝ではJTにストレート負け、勝った2試合はいずれもフルセットという薄氷を踏む決勝進出だった。しかし、一発勝負の決勝では第1セットをデュースの末奪うと、そのまま3-0で押し切った。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

東レ
木村沙織
荒木絵里香
中道瞳

バレーボールの前後のコラム

ページトップ