JリーグPRESSBACK NUMBER

Jリーグから世界へ羽ばたくチームへ!
ヴィッセル神戸・西野朗新監督の野望。 

text by

戸塚啓

戸塚啓Kei Totsuka

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2012/05/21 11:35

Jリーグから世界へ羽ばたくチームへ!ヴィッセル神戸・西野朗新監督の野望。<Number Web> photograph by Kyodo News

ヴィッセル神戸のオーナー三木谷浩史氏は、西野朗新監督を迎えるにあたって「ACLに出場して優勝するということを目指しています」と改めて強調。西野監督はヴィッセルの弱点として「アタッキングサードのクオリティや、自陣のディフェンスゾーンでのウィークポイントがあるようだ」とコメントした。

「チームを一変させる魔法を持っているわけではない」

 もっとも、目の前にひろがるのは平坦な道のりではない。むしろ、険しい。

 シーズン途中の慌ただしい就任である。22日の初練習からわずか4日後の26日には、鹿島アントラーズとのリーグ戦が待ち受ける。

「理想のスタイルや理想のサッカーを求めることと、現実をしっかり見ていくなかでチームを作っていくことが必要だと思っている。チームを、選手を、一変させる魔法を持っているわけではないし、サッカー自体もそう簡単に変化させられないと思う」

 ただ、と西野は続ける。J1で最多勝利をあげている男の野心がのぞいた。

「守るだけのサッカーは、自分の本意ではない。やはり攻撃的なスタイルは、自分の志向のなかにある」

 '98年の柏から15年連続となるシーズンは、およそ3カ月遅れで幕を開けた。「難しさは当然あると思う」と話すが、表情は精気に満ちている。

 経験と、実績と、理論と、情熱を携えて。港町・神戸からの新たな船出は、西野にとって胸躍る冒険である。

関連記事

BACK 1 2 3
ヴィッセル神戸
西野朗

Jリーグの前後の記事

ページトップ