NumberEYESBACK NUMBER

帰ってきた北島康介が
水面で見せた新たな姿。
~復活した金メダリストの○と×~ 

text by

川上康介

川上康介Kosuke Kawakami

PROFILE

photograph byTakao Fujita

posted2010/05/02 08:00

帰ってきた北島康介が水面で見せた新たな姿。~復活した金メダリストの○と×~<Number Web> photograph by Takao Fujita

無冠に終わるも、100mの2位でパンパシ選手権代表の座を獲得

「こんなに簡単に出るなんて」

 4月13日から6日間にわたって開催された競泳日本選手権。国内では本格復帰第1戦となった北島康介は、初日の50m平泳ぎ予選でいきなり27秒30の日本新記録を樹立した。直後の記者会見、満面の笑顔で語ったのが冒頭の台詞だ。しかしこの「簡単に」記録が出たことが、今大会、その後の北島にとってマイナスに作用した。

「今回は、勝負や記録にはこだわらないつもりでした。でも練習で調子が良かったことと、初日のレースで記録が出たことで欲が出た。『勝てる。勝ちたい』って思ってしまいました」

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

北島康介
ロンドン五輪
オリンピック・パラリンピック

水泳の前後のコラム

ページトップ