セリエA ダイレクト・レポートBACK NUMBER

快進撃カターニャは残留決定目前。
森本貴幸の完全復活はあるのか? 

text by

弓削高志

弓削高志Takashi Yuge

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2010/04/24 08:00

快進撃カターニャは残留決定目前。森本貴幸の完全復活はあるのか?<Number Web> photograph by Getty Images

4月18日に行なわれた第32節シエナ戦、森本は先発出場を果たすも、ゴール前でのチャンスを生かせず。試合は2-2の引き分けに終わった

活躍の場が減っても地元ファンは森本復活を信じている!

 4月18日、2カ月ぶりに先発復帰を果たしたシエナ戦で印象的なシーンがあった。1点リードの後半14分、森本はPK獲得に成功する。スタジアムじゅうが「ここまで苦しんできた森本がPKを蹴るべき」という雰囲気に包まれた。森本も詰め寄ったが、優先順位が上のマキシ・ロペスは譲る気配さえ見せない。やりきれない表情の森本をよそに、マキシはPKを失敗する。うなだれた森本がポジションへ帰ろうとした、そのときだった。

 スタンドのあちらこちらから「Vai, Mori!(いけ、モリ!)」という声が聞こえてきた。プレーが再開すると、チームも森本に点を取らせるべく、彼にボールを集め始めた。地元ファンもチームメイトも、苦境にあったとき誰より責任を背負っていたのが、21歳の背番号15だったということをきちんと覚えていた。森本は今でも重要な戦力のひとりなのだ。

 自身にとってイタリア4季目のシーズン、ゴール数は5に留まっている。今季は5月16日のジェノア戦で最終節を迎えるが、その前には南アフリカW杯に臨む日本代表発表が控える。わずかとなったシーズンの残り試合で、森本は失われた試合勘とゴールへの嗅覚を取り戻せるだろうか。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

森本貴幸
カターニャ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ