SCORE CARDBACK NUMBER

大型新人ヘイワードは
黒人の星となれるか。
~地元とMLBの期待を背負う理由~ 

text by

津川晋一

津川晋一Shinichi Tsugawa

PROFILE

photograph bySports Illustrated/Getty Images

posted2010/04/22 06:00

大型新人ヘイワードは黒人の星となれるか。~地元とMLBの期待を背負う理由~<Number Web> photograph by Sports Illustrated/Getty Images

開幕戦は7番ライトで先発出場し、2安打4打点の活躍。ナ・リーグ新人王最有力候補だ

 今季の開幕戦。たったひと振りでファンのハートを鷲掴みにした超大型新人がいる。初打席、しかも初スイングが3ランホームランという離れ業でデビューを果たした弱冠20歳の外野手、ジェイソン・ヘイワード (ブレーブス) だ。

「たいしたヤツだよ、まったく」とコックス監督。チームリーダーのチッパー・ジョーンズも「こんな衝撃は久々だ」と舌を巻く。'07年のドラフト1巡目で入団。昨年、1Aから3Aまで一気に駆け上がって、『USAトゥデー』や野球専門誌の年間マイナー最優秀選手に選出された。MLB公式サイトでも、'09年に史上最高額の契約金で入団したストラスバーグ投手(ナショナルズ)を差し置いて、今季のトップ・プロスペクト(超有望株)50人中でトップに輝いた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 612文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

ジェイソン・ヘイワード
アトランタ・ブレーブス

MLBの前後のコラム

ページトップ