SCORE CARDBACK NUMBER

夏から好調の帝京大が、
3連覇の偉業に挑む。
~大学ラグビー夏合宿を終えて~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2011/09/16 06:00

夏から好調の帝京大が、3連覇の偉業に挑む。~大学ラグビー夏合宿を終えて~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

主将のSO森田。2年生時からレギュラーに定着。17日に日体大との対抗戦初戦を迎える

「帝京、強いねえ」

 今夏の菅平で、時候の挨拶として交わされていた言葉である。

 8月27日、菅平のサニアパークで行なわれていたのは、大学選手権で2連覇中の帝京大と、リーグ戦グループ4連覇中の東海大とのオープン戦。近年、トップリーグに次々と逸材を送り出している両校の、スカウト陣も熱い視線を送る中の対決は、コンタクトプレーの激しさ、ハンドリングスキルの精度、反則しないディシプリン(規律)、いずれも大学最高峰に相応しい攻防の連続だった。

 しかし……スコアはじわじわと、そして一方的に開いていった。ハーフタイムは帝京大の28対0。後半はトライの取り合いになったが、最終スコアは61対26。トライを取るときと取らせないとき、ボールを奪うときと奪わせないときの、全員の集中力とプレーの厳しさは、僅かに、だが明らかに帝京大が上回っていた。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

帝京大学
森田佳寿
岩出雅之

ラグビーの前後のコラム

ページトップ