SCORE CARDBACK NUMBER

サーキットの暴れん坊は、
未来の人気者になれるか。
~モトGPの若き悪役? シモンチェリ~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2011/07/14 06:00

サーキットの暴れん坊は、未来の人気者になれるか。~モトGPの若き悪役? シモンチェリ~<Number Web> photograph by Satoshi Endo

モジャモジャ頭がトレードマーク。ファニーなルックスだが、ライダー間では完全な悪役

 モトGPで2年目のシーズンを迎えるM・シモンチェリが、良くも悪くも、今年の話題をさらっている。

 良い部分とは、250cc時代から注目されていた才能を開花させ、速さに磨きをかけていること。今年はウインターテストからトップ争いに加わり、その成長ぶりに誰もが目を見張っていた。

 開幕戦カタールGPは5位。第2戦スペインGPでは、転倒リタイヤに終わるも、モトGPクラスで初めてトップを走った。これで自信をつけたシモンチェリは、第3戦ポルトガルGPから第8戦イタリアGPまで6戦連続でフロントローを獲得。常にPP争いを繰り広げる速さは大きな注目を集めた。しかし決勝では転倒が多く、8戦を終え、いまだに表彰台に立てていない。まだ、限界ギリギリで走っている一方、転ぶごとに確実に力をつけていることも事実だ。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

マルコ・シモンチェリ
ホンダ
ドゥカティ

MotoGPの前後のコラム

ページトップ