SCORE CARDBACK NUMBER

大番狂わせを演じた
グリズリーズの“信じる力”。
~NBAプレーオフで奮闘中~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2011/05/14 06:00

大番狂わせを演じたグリズリーズの“信じる力”。~NBAプレーオフで奮闘中~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

試合中に談笑する負傷中のゲイとランドルフ。結束力を武器に、プレーオフ1回戦を初突破

 ティム・ダンカン(サンアントニオ・スパーズ)の言葉が、多くの人の感想を代弁していた。

「そのうちプレッシャーで崩れるだろうと思っていたが、そうではなかった。彼らはシュートを打つべき時に打ち、決め続けた」

“彼ら”とは、メンフィス・グリズリーズのこと。西カンファレンス8位シードでプレーオフに進出。1位シードのスパーズを相手にアグレッシブに戦いを挑み、初戦から主導権を奪い、シリーズ4勝2敗で勝ち抜けるという大番狂わせを演じたのだ。8位が1位を倒しただけでもリーグ史上4回目という特別な出来事なのだが、スターターの平均年齢が26.4歳と若く、プレーオフ経験もほとんどないグリズリーズが、スターター5人中3人に優勝の経験があるスパーズを相手に堂々と戦い、プレッシャーに負けることもなかったのは意外だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 508文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

カズに学べ。~明るく生き抜く11の思考法~

関連記事

ルーディー・ゲイ
ザック・ランドルフ
メンフィス・グリズリーズ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ