SCORE CARDBACK NUMBER

世界最小GPライダーが、いよいよ本領発揮。 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2007/05/17 00:00

世界最小GPライダーが、いよいよ本領発揮。<Number Web> photograph by Satoshi Endo

 WGP125ccクラスで3年目の小山知良が、第3戦トルコGPで3位になった。今季は同クラスの強豪でオーストリアのバイクメーカーKTMに移籍し、3戦目での初表彰台だった。デビューイヤーはホンダのプライベートチームから参戦し、2回の表彰台で総合8位になって「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を獲得した。昨年は同チームがマシンをイタリアのマラグーティにスイッチしたが、マシンのポテンシャルの低さに苦戦。シーズン中に2度の骨折、総合15位と散々な1年となったが、その頑張りと実力を認められてKTM入りを果たした。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

小山知良

MotoGPの前後のコラム

ページトップ