SCORE CARDBACK NUMBER

ニカラグアの貴公子、
アルゲリョの死を悼む。
~伝説の王者を倒した銃弾~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2009/07/28 06:00

ニカラグアの貴公子、アルゲリョの死を悼む。~伝説の王者を倒した銃弾~<Number Web> photograph by Getty Images

'68年から'95年までプロのリングに上がり、通算で88戦80勝(64KO)8敗の成績を残した

 中米の小国「ニカラグア」と聞いただけで、すぐさまこの名前を連想するボクシングファンは、筆者だけではあるまい。アレクシス・アルゲリョ――。3階級で世界チャンピオンに輝いたボクシングの元スーパースターが死んだ。享年57。マイケル・ジャクソンほどでなくとも、この訃報にショックを受けたファンは世界中にいるはずだ。しかも、どうやら自殺だったという。

 178cmの長身。フェザー級で頭角を現したときにつけられたニックネームは「爆発的な痩せっぽち(エル・フラコ・エクスプロシボ)」というものだったが、実際、約四半世紀続いたプロ生活で64人もの相手をKOし、最後までハンサムな倒し屋であり続けた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 631文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[創立75周年記念特集]ジャイアンツ 「常勝帝国の新次元」

関連記事

アレクシス・アルゲリョ

ボクシングの前後の記事

ページトップ