SCORE CARDBACK NUMBER

若貴・曙と同期の魁皇、綱取り、4度目の正直を。 

text by

服部祐兒

服部祐兒Yuji Hattori

PROFILE

posted2004/11/18 00:00

 友綱部屋の悲願達成なるか。師匠の友綱親方が夢にまで見る愛弟子魁皇の土俵入り。明治44年に昇進した太刀山以来途絶えている名門からの横綱誕生は、今度こそ正夢となるのだろうか。

 太刀山はその全盛期には、強烈極まりない突っ張りで無敵を誇ったという。攻撃に徹する横綱を示す現在の「不知火型」土俵入りは、この太刀山の型を踏襲しており、もし魁皇が横綱に昇進すれば、本家本元の「不知火型」の約1世紀ぶりの復活が期待される。持病の腰痛という爆弾を抱える魁皇にとって、攻撃相撲を15日間取り続けることが、爆発回避の唯一の道といえる。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 661文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表インタビュー特集 ある結実。
魁皇

相撲の前後の記事

ページトップ