SCORE CARDBACK NUMBER

LAを盛り上げる“ホールウェイ対決”。 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

posted2006/12/21 00:00

 「僕らのホームゲームのときほどロマンティックじゃないね」

 12月2日、ステープルズセンターでの“遠征試合”、ロサンゼルス・クリッパーズ戦後の、コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)の感想だ。

 レイカーズとクリッパーズは両チームともステープルズセンターを本拠地とし、専用の豪華ロッカールームを持っている。間を結ぶのはNBA選手の歩幅でわずか20歩の距離の廊下。「ホールウェイ(廊下)対決」と言われる所以だ。

 同じ会場だけに、レイカーズとクリッパーズのホームゲームの違いは、コービーが「ロマンティックじゃない」と言う照明の雰囲気と、コートに入ったチームのロゴ、ユニフォームの色、観客の客層、そしてベンチの位置くらいのもの。クリッパーズのホームゲームのときなどは、スタンドにレイカーズ・カラーの黄色もかなり目立っていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 530文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

バルサを狙え! WANTED ! BARCA

Sports Graphic Number 668

バルサを狙え! WANTED ! BARCA

 

関連記事

バスケットボールの前後の記事

ページトップ