SCORE CARDBACK NUMBER

天皇杯・皇后杯に見る今シーズンの行方。 

text by

米虫紀子

米虫紀子Noriko Yonemushi

PROFILE

posted2008/12/04 00:00

 11月、V・プレミアリーグが開幕した。16年ぶりに男女揃って出場を果たした北京五輪から約3カ月、国内のバレーボールシーズン到来である。

 五輪イヤーは秋に国際大会がないため、今季のリーグは来年4月の決勝まで5カ月以上続く長丁場。しかも女子は、現在の10チーム制から来季は8チーム制に移行する。ほとんどのチームが、外国人選手を補強して今季に臨んでおり、生き残りをかけた争いは熾烈を極めそうだ。

 そのリーグは12月にいったん中断され、12月20日~23日、「天皇杯・皇后杯全日本選手権大会ファイナルラウンド」(川崎市とどろきアリーナ)が開催される。Vリーグチームから、各地域の予選を勝ち抜いた学生やクラブチームまで、男女各16チームがトーナメントで争う。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 592文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

サッカー日本代表W杯最終予選 アジア戦記。
デラクルス
東レ

バレーボールの前後の記事

ページトップ