SCORE CARDBACK NUMBER

どん底から復帰した
柏木陽介に期待大。 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byTomoki Momozono

posted2009/01/16 00:00

どん底から復帰した柏木陽介に期待大。<Number Web> photograph by Tomoki Momozono

 DF史上最年少のベストイレブン受賞。20歳にしてA代表で不動の右サイドバックになりつつある内田篤人が、'08年Jリーグ・アウォーズで、大きな勲章を手にした。その数日前には、安田理大がマンチェスター・ユナイテッドとガチンコ勝負。同級生の彼らにとって、'08年は確実に歩を進めた1年となった。

 しかし、その一方で、柏木陽介のように、思うようなプレーができず、苦しい1年を過ごした選手もいる。

 「陽介を中心にパスを回せば、簡単にはボールは取られない」

 内田は'07年U-20ワールドカップを前に、そんな表現で手ごたえを口にしたことがある。柏木は当時、間違いなく同世代の主役だった。U-20ワールドカップ後は、北京五輪アジア最終予選でも活躍。大きな注目を集めた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 561文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

【完全保存版】清原和博

Sports Graphic Number 720

【完全保存版】
清原和博

 

関連記事

柏木陽介

Jリーグの前後の記事

ページトップ