SCORE CARDBACK NUMBER

「魔裟斗vs.KID」は我々に何を見せるのか。 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

posted2004/11/18 00:00

 「Dynamite!!」vs.「PRIDE男祭り」。昨年同様、今年も大晦日は格闘技興行戦争が勃発することになった。大阪ドームでの開催が決定したDynamite!!は、“中量級のドリームカード”魔裟斗(シルバーウルフ)と山本“KID”徳郁(PUREBRED東京)で勝負をかける。

 ルールはK―1。ワールドMAXのエース魔裟斗に「俺は格闘技の神様の子」と自らの素質に絶対の自信を持つ総合格闘家のKIDが挑む図式となるが、単なる他流試合には終わりそうもない。何しろKIDはレスリングの世界王者・美憂と聖子を姉と妹に持つ格闘技界のサラブレッド。既にK―1マッチも経験済みで、そのデビュー戦で実力派の村浜武洋(大阪プロレス)をKOで撃破した。その後もバーリトゥードを中心に3連勝中。中でも、10月13日、ジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル)を右ストレート一発で失神KOに追い込んだ一戦は記憶に新しい。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

魔裟斗
山本"KID"徳郁

格闘技の前後のコラム

ページトップ