SCORE CARDBACK NUMBER

評価されない連続KO。牛若丸の挑戦は続く。 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

posted2007/10/04 00:00

 鼻と口からの出血で顔面を真っ赤に染めながらも強気で攻め続けた。ファルカド・バキロフに8回TKO勝ちし、浜田剛史の持つ15連続KO勝ちの日本タイ記録をマークした牛若丸あきべぇ(22歳)。「これで男になれました」「日本一の倒し屋と証明できた」と、熱いコメントが口をついて出た。

 連続KO──ボクシングのあらゆる記録の中でも、これほど華麗で、かつファンがなかなか評価したがらない記録もあるまい。連続KOで脚光を浴びる選手が出てくると、まずファンは「本物かね」と疑いの目を向ける。実際やろうと思えば“噛ませ”と対戦し続け、記録更新も不可能ではないし、過去に「作られた記録」も少なくなかったからだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 632文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[富士日本GPスペシャル]闘争白書。

Sports Graphic Number 688

[富士日本GPスペシャル]
闘争白書。

 

ボクシングの前後の記事

ページトップ