SCORE CARDBACK NUMBER

モントーヤの“大失策”で、ブラジルが最終決戦に。 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2005/09/29 00:00

モントーヤの“大失策”で、ブラジルが最終決戦に。<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

 マクラーレン・チームは逆転のチャンスを逸した。雨のスパ・フランコルシャン、1―2ゴール(10+8点)ならず、J-P・モントーヤはトルコGPに続き、レース終盤に2位をF・アロンソに与えてしまった。周回遅れとなっていたA・ピッツォニアと接触リタイア。全く争う必要のない相手だっただけに何をかいわんやである。

 18点取っていたら154点になった。ルノーはG・フィジケラを序盤に欠き、ひとりアロンソが守りに徹して3位(6点)を目指すほかなかった。そのままいったら150点どまり。第16戦ベルギーGPで今季初めてとなるコンストラクターズ選手権2位転落を覚悟していた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 636文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[Japan GP Preview]鈴鹿にすべてを。

Sports Graphic Number 637

[Japan GP Preview]
鈴鹿にすべてを。

 

F1の前後の記事

ページトップ