SCORE CARDBACK NUMBER

日ハムを勢いづける嬉しい誤算・押本健彦。 

text by

永谷脩

永谷脩Osamu Nagatani

PROFILE

posted2004/09/09 00:00

 監督にとって一番嬉しい誤算は、キャンプ中には期待していなかった選手がペナント争いの戦力になる事である。そんな選手が多いほどチームは勢いづいていく。

 今季から本拠地を札幌に移した日ハムの健闘は、まさにその見本だ。日ハムの投手陣はエースの金村曉以外は、ミラバルが不調、岩本勉もイマイチとコマが足りない状況だった。そこでヒルマン監督が抜擢したのが押本健彦であった。4月9日のダイエー戦に中継ぎで結果を出すと「高橋(信二)さんのミットめがけて投げただけ」とルーキーらしいコメントを残した。対戦した王監督の評価も「えらく勢いのある若者が出てきたね」というポジティブなもの。2回2/3で5奪三振を高く評価していた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 606文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

アテネ五輪特別編集THE GOLDEN DAYS

Sports Graphic Number 610

アテネ五輪特別編集
THE GOLDEN DAYS

 

押本健彦
北海道日本ハムファイターズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ