SCORE CARDBACK NUMBER

ヒンギス引退をめぐる、不可解な謎とは。 

text by

吉松忠弘

吉松忠弘Tadahiro Yoshimatsu

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2007/12/13 00:00

ヒンギス引退をめぐる、不可解な謎とは。<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

 元女王のマルチナ・ヒンギスが、11月1日、不可解な理由で2度目の引退を表明した。チューリヒで会見を開いたヒンギスは、6月のウィンブルドン3回戦で敗れた後のドーピング検査で、コカインが検出されたと話した。ヒンギスによると、採取された尿の検体から陽性反応が出たという。すぐに自ら毛髪検査を行ったが、それは陰性だった。しかし、予備の別検体の検査も陽性。検査機関から告発されているとも話した。会見では、コカイン使用を完全否定し「このようなばかげたことがあると、プレーする意欲もわかない。それにケガや年齢的にも、さすがに限界」と涙をこらえた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 664文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[欧州サッカー・若き支配者たち]新創世記。
マルチナ・ヒンギス

テニスの前後の記事

ページトップ