SCORE CARDBACK NUMBER

オランダ名門クラブの知られざる歴史。 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

posted2005/03/31 00:00

オランダ名門クラブの知られざる歴史。<Number Web>

 テレビ画面では気がつかないかもしれないが、小野伸二のいるフェイエノールトのサポーターたちは、アヤックスと対戦するとき、ユダヤ人を嘲笑する歌を歌い、ガス室の音を口でまねしている。いっぽう、アヤックスのサポーター席にはダビデの星の旗が翻っている――。

 オランダリーグの名門、アヤックスは、「ユダヤのクラブ」とされている。それは、いったいなぜなのか? 本書は、アフリカ・ウガンダで生まれ、アムステルダムで思春期を過ごしたユダヤ人のサッカー・ジャーナリスト、サイモン・クーパーが、1930年代まで遡ってクラブの隠された歴史を明らかにした一冊である。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1086文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[Champions League Final8]The Survival of Tomorrow

海外サッカーの前後の記事

ページトップ