SCORE CARDBACK NUMBER

ストーナー+ドゥカティが
首位を独走する理由。 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2007/07/12 00:00

ストーナー+ドゥカティが首位を独走する理由。<Number Web> photograph by Satoshi Endo

 ドゥカティのC・ストーナーが、8戦5勝と素晴らしいペースで勝ち星を増やしている。今年の開幕戦で初優勝を飾ったばかりの21歳。いまやモトGP界の主役である。

 250cc時代から、ストーナーの速さは注目されていた。ホンダのサテライトチームからモトGPにデビューを飾った昨年も、彼の速さは高く評価された。しかし、ドゥカティ1年目のシーズンで、ここまでの快進撃を予想することは出来なかった。

 開幕戦カタール、第4戦中国、第7戦カタルニアでは、天才V・ロッシとのバトルを制した。第3戦トルコと第8戦ドニントンでは、ロッシが優勝戦線から脱落したことで独走勝利を飾った。ストーナーは、「チャンピオンシップがこれから先どうなろうと、今年は、ここまでの成績で自分は満足できる」と謙虚にコメントしている。しかし、チャンピオン候補筆頭となり、注目は高くなるばかりだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ケーシー・ストーナー

MotoGPの前後のコラム

ページトップ