SCORE CARDBACK NUMBER

専大は八役が奮闘も……。入替戦の悲喜こもごも。 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2009/01/06 00:00

専大は八役が奮闘も……。入替戦の悲喜こもごも。<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

 4年前の冬、1本のタックルが花園を震撼させた。全国高校大会準決勝、天理×大阪工大高の後半ロスタイム。天理CTB八役大治は相手ゴール前のアタックに猛烈なタックルを見舞って落球させ、そのままトライを決めた。

 元木由記雄の再来と呼ばれ、高校日本代表、U19日本代表にも選ばれた期待の星は、しかし翌春には表舞台から消えた。進学したのは関東リーグ戦2部に低迷していた専大。八役は1年からレギュラーポジションを獲得したが、昨季までの3年間は3位、4位、4位。入替戦にも進めないシーズンが続いた。

 12月13日、熊谷。八役は2部2位の専大の副将として、1部7位の拓大との、最初で最後の入替戦に臨んだ。タックルを反復し、密集戦に身体を張り、首を強打してグラウンドに倒れ込んでも立ち上がり、プレーを続けた。しかし結果は12対34。完敗だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 531文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

2008年の衝撃。The Unforgettable Moment

Sports Graphic Number 719

2008年の衝撃。
The Unforgettable Moment

 

八役大治

ラグビーの前後の記事

ページトップ