SCORE CARDBACK NUMBER

キプロスで夢をかなえた
若きポルトガル人選手。
~CL出場を叶えたアポエルFC~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byUniphoto Press

posted2009/09/24 06:00

キプロスで夢をかなえた若きポルトガル人選手。~CL出場を叶えたアポエルFC~<Number Web> photograph by Uniphoto Press

U-21ポルトガル代表に選ばれたモライス(右)は、弱冠20歳の若さでチェルシーへ移籍した

 中海の東のはてに浮かぶキプロス島。人口たった78万人のこの小さな島は今夏、2年連続でチャンピオンズリーグに自国クラブを出場させるという快挙を成し遂げた。

 キプロスサッカー史上初めてCLに出場したアノルトシスに続くのはアポエルFC。熱狂的なホームで勝負強さをみせて、パルチザン、コペンハーゲンとの厳しい予選を勝ち抜いた。

 アポエルはグループDに振り分けられ、チェルシー、ポルト、アトレティコ・マドリーと対戦することに。強豪揃いのこのグループは“3強1弱”といわれるが、ヨバノビッチ監督は「キプロスサッカーの力をみせる」と自信を隠さない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 606文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

2010W杯予選特集南米 サッカー大国の宿命。

関連記事

ヌーノ・モライス
アポエルFC
欧州チャンピオンズリーグ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ