SCORE CARDBACK NUMBER

'10年の飛躍が待たれる
注目のホープたち。
~ボクシング界で大注目の4人~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph byBOXING BEAT

posted2009/12/28 06:00

'10年の飛躍が待たれる注目のホープたち。~ボクシング界で大注目の4人~<Number Web> photograph by BOXING BEAT

デビューから2戦連続KO勝ちを収めた井岡一翔。12月29日には大阪で国重隆と対戦する

 内藤―亀田戦で少しは盛り上がった日本ボクシング界だが、今後活躍しそうなホープ4人を紹介したい。ライトフライ級の井岡一翔(かずと)、バンタム級の亀田和毅、スーパーフライ級の木村隼人、そしてスーパーライト級の亀海(かめがい)喜寛だ。

 このなかで一歩リードしているのは2階級制覇の元王者・井岡弘樹を叔父に持つ井岡一翔である。この年末にはプロ転向3戦目にして早くも世界ランカーの国重隆と対戦する。これに勝てば、プロ8戦目で世界を制した辰吉、名城の最短記録を更新する可能性も高まる。もともとアマチュアで日本のトップ選手だったが、プロ2戦目、タフでならした松本博志を2回で沈めた試合ではパワー面の向上も印象づけ、評価をぐっと高めた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 615文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

南アフリカW杯 対戦国研究。日本の論点2010

関連記事

亀海喜寛
木村隼人
亀田和毅
井岡一翔

ボクシングの前後の記事

ページトップ