NumberEYESBACK NUMBER

ア・リーグ月間新人賞 岡島秀樹、好調の理由。 

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

posted2007/06/14 00:00

 岡島秀樹の二面性は、あまり知られていないように思う。

 優しい顔はお馴染みでも、「ナメたら、背中通したるぞ」と言い放つ強面の一面も持っている。細かいところに気を遣うようでいて、「そんなん、別にどっちでもいいんですよ」と笑い飛ばす適当なところもある。

 4月のア・リーグ月間新人賞を受賞して「ホントに僕でいいんですか」と微笑んだり、「僕はシャドウでいきたい、ヒーローは大輔君でいいと思います」と謙虚に語ったりする姿から、「岡島っていい人だね」という声をあちこちで耳にするようになった。いや、もちろんいい人には違いないのだが、いい人と言われるだけの選手が、メジャーの舞台であんなに図太いピッチングを続けられるはずがない。岡島が合わせ持っている図太さと細やかさ──しかも意外なところが図太くて、意外なところで細やかだったりするからこそ、今の傑出した結果があるように思う。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 999文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

スーパーアグリ主義。 Pride,Passion&Potential
岡島秀樹
ボストン・レッドソックス

MLBの前後の記事

ページトップ