ブンデスリーガ 

鎌田大地、ブンデス1年目を終えて。「帰りたい気持ちは一切ない」

サムライブルーの原材料

鎌田大地、ブンデス1年目を終えて。
「帰りたい気持ちは一切ない」

海外に飛び出して活躍できなければ、こう囁かれがちだ。Jリーグでやっていたほうが良かったんじゃないの? 海外の水が合ってな… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/07/23

マネ、レバンドフスキ、香川……。クロップ最高傑作がW杯でバトル!

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

マネ、レバンドフスキ、香川……。
クロップ最高傑作がW杯でバトル!

リバプールのユルゲン・クロップ監督は、ロシアワールドカップのグループHから目を離せなくなるだろう。自身の“最高傑作”とも… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/06/07

ハンブルガーSVが史上初の2部降格。ブレーメンの音楽隊は、なぜ大喜び?

ブンデス・フットボール紀行

ハンブルガーSVが史上初の2部降格。
ブレーメンの音楽隊は、なぜ大喜び?

2017-18シーズンのドイツ・ブンデスリーガは、バイエルン・ミュンヘンが2位シャルケに勝点21差をつける圧巻の強さで、前人未到の… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/06/01

大迫勇也と浅野拓磨が移籍即決。W杯後の新天地でエース級活躍を!

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

大迫勇也と浅野拓磨が移籍即決。
W杯後の新天地でエース級活躍を!

ドイツの移籍市場は動き出しが非常に早い。今夏も例外ではなく、各クラブの主力級が次々と新天地でのチャレンジを決断。例を挙げ… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/05/25

謙虚で照れ屋な元ブンデス得点王。マイアーはフランクフルトの神様。

ブンデス・フットボール紀行

謙虚で照れ屋な元ブンデス得点王。
マイアーはフランクフルトの神様。

皆さんは、「サッカーの神様」をご存知ですか? ジーコ? その通り。でも、鹿島アントラーズの礎を築いたジーコのことを「サッ… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/05/19

王者の輝きあり、伏兵の大健闘あり。10大ネタで今季ブンデスを振り返る。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

王者の輝きあり、伏兵の大健闘あり。
10大ネタで今季ブンデスを振り返る。

2017-18シーズンのブンデスリーガも最終節を残すのみとなった。来季の開幕戦は今季より1週間遅れの8月24日で、ストーブリーグは3… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/05/11

隠居からバイエルン復帰で偉業達成。ハインケスはコミュ力重視の名将だ。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

隠居からバイエルン復帰で偉業達成。
ハインケスはコミュ力重視の名将だ。

「隠居生活していた伝説の漁師が漁場にフラッと現われて、時化なのに次々と魚を釣り上げては絶品料理を作り出したようなもの」 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/05/03

シャルケvs.ドルトは“ビール劇場”。ダービーの一体感と麦芽に酔う!

ブンデス・フットボール紀行

シャルケvs.ドルトは“ビール劇場”。
ダービーの一体感と麦芽に酔う!

ゲルゼンキルヘンでの“レビアダービー”に行ってみたかったのです。ドイツ西部のノルトライン・ベストファーレン州の中心、ルー… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/04/27

長谷部を重用、コバチ監督が一騒動。タイミング悪すぎのバイエルン就任。

ブンデス・フットボール紀行

長谷部を重用、コバチ監督が一騒動。
タイミング悪すぎのバイエルン就任。

フランクフルター(フランクフルト人の意味)が怒っています。2018年4月13日。バイエルンがニコ・コバチ監督との3年契約が合意に… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/04/20

世界を変えた最強の両翼“ロベリー”。バイエルンで最後の疾走を見届けろ。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

世界を変えた最強の両翼“ロベリー”。
バイエルンで最後の疾走を見届けろ。

カウントダウンが始まった。フランク・リベリーとアリエン・ロッベンがバイエルンに別れを告げる日が刻一刻と近づいている。 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/04/13

もはや恐怖のレバンドフスキ劇場。ドルト粉砕にルンメニゲすら苦笑い。

ブンデス・フットボール紀行

もはや恐怖のレバンドフスキ劇場。
ドルト粉砕にルンメニゲすら苦笑い。

筆者は3月初旬からドイツ・フランクフルトに居を構えています。当初は、初春にも関わらず気温マイナス10度の極寒で小雪がちらつ… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/04/06

宇佐美貴史「元気君、リスペクト」原口との悪ガキ両翼でついに覚醒か。

欧州サッカーPRESS

宇佐美貴史「元気君、リスペクト」
原口との悪ガキ両翼でついに覚醒か。

フォルトゥナ・デュッセルドルフにとって、原口元気の加入はこの冬の大きな目玉だった。だが、ふたをあけてみれば海老で鯛を釣っ… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/03/11

バイエルンの退屈な1強支配にメス!ブンデスの斬新すぎリーグ改革案。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

バイエルンの退屈な1強支配にメス!
ブンデスの斬新すぎリーグ改革案。

あまりにも強すぎる。ブンデスリーガ第25節終了時点で、バイエルンが2位のシャルケに勝ち点20差をつけて首位を独走しているのだ… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/03/10

「貴史マジ変わった、すげー笑う」原口元気と宇佐美、独2部からW杯へ。

欧州サッカーPRESS

「貴史マジ変わった、すげー笑う」
原口元気と宇佐美、独2部からW杯へ。

新天地を探し出し、心機一転立て直しを図り、前向きな兆しを感じ始めたその矢先に、不可抗力のアクシデントに見舞われる……とい… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/03/08

酒井高徳は名門で不可欠の存在だ。監督交代もキャプテン継続の理由。

ブンデスリーガ蹴球白書

酒井高徳は名門で不可欠の存在だ。
監督交代もキャプテン継続の理由。

異なる国籍の人々から、リーダーにふさわしいと認められたのなら、それは本物のキャプテンだ。そんな“本物”がドイツ北部の街で… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/02/24

香川真司が、すべてを語った――。W杯のこと、キャリアのこと、夢のこと。

Number Ex

香川真司が、すべてを語った――。
W杯のこと、キャリアのこと、夢のこと。

香川真司がヨーロッパの地を踏んだのは今から8年前のことだ。日本からやってきた21歳の青年は、2010年のサッカー界を驚かせた。 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2018/02/20

武藤嘉紀の言葉が、面白くなった。「耐えて耐えて……ヒーローにね」

ブンデスリーガ蹴球白書

武藤嘉紀の言葉が、面白くなった。
「耐えて耐えて……ヒーローにね」

武藤嘉紀の話す言葉の意味合いが変わってきたな。こう感じられるようになったのは昨年の終わり頃だろうか。今年の元日、ドイツへ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/02/19

長谷部誠は毎日が日本人の新記録。欧州の1部で10年、キャプテンも板に。

欧州サッカーPRESS

長谷部誠は毎日が日本人の新記録。
欧州の1部で10年、キャプテンも板に。

2008年1月に浦和レッズからヴォルフスブルクへ移籍加入した長谷部誠は、2月9日にホームで初先発し、ひし形の中盤の底のポジショ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/01/31

ブンデス前半戦で走った日本人は?武藤、酒井、浅野、実は香川も……。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

ブンデス前半戦で走った日本人は?
武藤、酒井、浅野、実は香川も……。

1月12日にシーズン後半の幕が上がるブンデスリーガの状況をおさらいしておくと、順位表に昨季ほどの目新しさはない。13勝2分け2… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/01/05

ドルトムントが警戒する地方クラブ。セリエA下位から、2年でEL決勝Tへ!

セリエA ダイレクト・レポート

ドルトムントが警戒する地方クラブ。
セリエA下位から、2年でEL決勝Tへ!

今季のUEFAヨーロッパリーグ(以下EL)前半戦最大のサプライズかもしれない。欧州カップ戦へ27季ぶりに出場しているアタランタが… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2017/12/28

ページトップ