動画・音声
動画・音声

記事を
ブックマークする

【動画】福澤達哉×山本智大が語り合った“リベロの哲学”「僕と藍がレセプションを…」「石川祐希を攻撃に専念させたい」Number Volleyball Night Vol.5

2024/04/05
大好評企画「Number Volleyball Night」第5弾は、コート上の監督とも言えるリベロの山本智大選手!

 MC・元日本代表の福澤達哉氏と現役代表選手によるバレーボールトークをお届けする「Number Volleyball Night」。

 第5回目のゲストは、リベロ・山本智大選手(Panasonicパンサーズ)をお迎えしました。「リベロに助けられるシーンがたくさんあった」という福澤さんならではの視点で、リベロの役割、そして山本選手について、深く深く掘り下げます。

 注目せずにはいられない「リベロ」の世界へようこそ!

 ●コート上の監督「リベロ」
 ●リベロが目立つチームは強い
 ●プレー以外で差をつけるしかない?日本のリベロは世界トップクラス
 ●実は苦労人?山本選手のリベロ歴
 ●嫌がられたら勝ち!リベロの存在感とは

 視聴者からの質問コーナーには小学生からの技術的な質問も届きました。山本選手の回答に福澤さんが思わず「目から鱗!」と唸る場面も。ぜひフルバージョンの動画で”最後まで”お楽しみください。

 

◆視聴方法

 本ページ下部(会員限定)に表示されます。冒頭20分程度をYouTubeでも一般公開しますが、完全版を見られるのは、NumberPREMIER会員だけ!
 

◆出演者プロフィール

福澤達哉(ふくざわ たつや)

1986年7月1日、京都府生まれ。中央大1年時に代表デビュー。'09年、パナソニックの内定選手としてV・プレミアリーグ新人賞を獲得。同年代表でもアジア選手権のMVPを受賞。'15年からは日本を離れ、ブラジル、フランスでもプレー。日本代表では'08年、北京五輪出場。21年に引退後、パナソニックグループで広報。

山本智大(やまもと ともひろ)

1994年11月5日、北海道江別市出身。とわの森三愛高、日体大を経て2017年にFC東京に加入。翌年に堺ブレイザーズ、23年にパナソニックパンサーズに移籍。19年より日本代表。東京五輪出場。171cm。

 

会員になると続きをお読みいただけます。
オリジナル動画も見放題、
会員サービスの詳細はこちら
特製トートバッグ付き!

「雑誌プラン」にご加入いただくと、全員にNumber特製トートバッグをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Yuki Suenaga(Fukuzawa) AFLO(Yamamoto)

1

0

0

前記事 次記事 関連記事一覧