#1071

記事を
ブックマークする

【スポーツを数字で読む】畑岡奈紗、渋野日向子ら女子ゴルフの黄金世代<初優勝・吉本ひかるは12人目>

2023/04/21

 女子ゴルフの黄金世代とは1998年度に生まれた世代のことだが、2023年3月12日、開幕から第2戦で吉本ひかるが優勝した。吉本は'17年にデビューしたあと、20歳のときに優勝者と1打差の2位と、2打差の2位タイになるなど、黄金世代の中でも、いつ優勝してもおかしくない1人と見られていた。なかなかチャンスをつかめなかった中で、デビューから7年目、24歳で、ついに初めての優勝をつかんだのだ。

 吉本の優勝によって、黄金世代の優勝者は12人となった。吉本の場合、高校を卒業してすぐに、1年目のプロテストに合格していて、プロとしての初戦は'17年8月のことだった。以来、'23年3月までの間に、黄金世代から12人の優勝者が出たということだ。これだけの優勝者が出たことの意味について、考えてみたいと思う。

会員になると続きをお読みいただけます。
オリジナル動画も見放題、
会員サービスの詳細はこちら
特製トートバッグ付き!

「雑誌プラン」にご加入いただくと、全員にNumber特製トートバッグをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Yuzuru Ichimura(Illustariton)

0

0

0

前記事 次記事