近江谷杏菜 

ソチ五輪5位から、世界選手権で6位。カーリング女子が強調する“収穫”。

オリンピックへの道

ソチ五輪5位から、世界選手権で6位。
カーリング女子が強調する“収穫”。

課題と収穫のあった大会だった。3月14日から22日まで、札幌・月寒体育館で行なわれたカーリング世界選手権。連日多くの観客が会… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

カーリング

2015/03/29

新生フォルティウス、4年後への“補強”。~カーリング女子、チーム再編の時~

SCORE CARD

新生フォルティウス、
4年後への“補強”。
~カーリング女子、チーム再編の時~

カーリング女子日本代表としてソチ五輪に出場した北海道銀行フォルティウスは、3月28日、新しい選手の加入を発表した。札幌国際… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

カーリング

有料

2014/04/14

なぜ女子カーリングは弱くなった?次世代チームはソチに間に合うのか。

スポーツ・インテリジェンス原論

なぜ女子カーリングは弱くなった?
次世代チームはソチに間に合うのか。

ソチ・オリンピックが、1年後に迫ってきた。この前、ロンドン・オリンピックが終わったばかりと思っていたが……。冬季競技でオ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

カーリング

2013/02/04

カーリング女子 「埋まらなかったストーン1個分の差」 ~涙の1次リーグ敗退~

Sports Graphic Number Special

カーリング女子 「埋まらなかったストーン1個分の差」 ~涙の1次リーグ敗退~

トリノの雪辱を果たすため、4年間かけて力を結晶させていった精鋭5人。奇跡の大逆転やスーパーショットで日本中を沸かせるも、次… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

カーリング

有料

2010/03/11

チーム青森の敗退から見えた、マネジメントの“超”複雑要素。

スポーツ・インテリジェンス原論

チーム青森の敗退から見えた、
マネジメントの“超”複雑要素。

あれ、元気がないな。 それがオリンピック・コロシアムで見たカーリング日本代表の姿だった。 私が見たのは準決勝進出をかけて… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

カーリング

2010/02/24

<知力、体力、乙女力> チーム青森 「思いをひとつに」 ~特集:バンクーバーに挑む~

Sports Graphic Number More

<知力、体力、乙女力> チーム青森 「思いをひとつに」 ~特集:バンクーバーに挑む~

トリノでは、完全燃焼できなかった。悩んだ末、競技を続けた2人。新たに加わったのは、強い意志、広い視野、若さの勢いを持つ3人… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

カーリング

2010/01/25

ページトップ