矢野燿大 スポーツ名言

矢野燿大 

巨人圧勝の流れを作った意表の重盗。原辰徳監督、決断の根拠は「理」。

プロ野球亭日乗

巨人圧勝の流れを作った意表の重盗。
原辰徳監督、決断の根拠は「理」。

大人と子供、といったら言い過ぎかもしれない。しかし3度の監督で計13シーズン目を迎えた老練な指揮官とルーキー監督の間には、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/11

巨人に「昭和の戦略」で敗れた阪神。CS第2戦の要点は1、2番の編成だ。

プロ野球亭日乗

巨人に「昭和の戦略」で敗れた阪神。
CS第2戦の要点は1、2番の編成だ。

「相手の嫌がることをする」――これもまた昭和の野球の鉄則だが、そう考えると第2戦以降の矢野監督の決断の注目点は、改めて1、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/10

驚異的な代打成功率とリリーフ陣。阪神がDeNA撃破で下剋上への第一歩。

プロ野球亭日乗

驚異的な代打成功率とリリーフ陣。
阪神がDeNA撃破で下剋上への第一歩。

「チーム全員で闘うとか、気持ちの部分でカバーできるところというのが、ウチの強みだと思う」突破を決めた阪神・矢野燿大監督が… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/08

DeNA対阪神、今季は8勝16敗1分。CSのカギを握るのは“1番戦争”。

プロ野球亭日乗

DeNA対阪神、今季は8勝16敗1分。
CSのカギを握るのは“1番戦争”。

16勝8敗1分。これが阪神から見た今季の対戦成績で、圧倒的に阪神が優位に立っている。決戦の舞台となる敵地・横浜スタジアムでも… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/04

ノムさんがボヤキ、エモやんが叱る。阪神の「矢野ガッツ」が謎の論争に。

月刊スポーツ新聞時評

ノムさんがボヤキ、エモやんが叱る。
阪神の「矢野ガッツ」が謎の論争に。

スポーツ紙の記事が「大きくなっていく」ことがある。たとえばこちら。阪神・矢野燿大監督と野村克也氏が面会したという記事。 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

プロ野球

2019/06/30

藪恵壹が占う、阪神の2019年。「守って優勝した歴史はない」

プロ野球PRESS

藪恵壹が占う、阪神の2019年。
「守って優勝した歴史はない」

もうすぐプロ野球の「元旦」とも言えるキャンプインです。ここまでオフシーズンの主役は巨人でしょうか。 続きを読む

藪恵壹Keiichi Yabu

プロ野球

2019/01/19

なぜ阪神に“甲斐”が育たないか。藪恵壹が見る猛虎の課題・正捕手。

プロ野球PRESS

なぜ阪神に“甲斐”が育たないか。
藪恵壹が見る猛虎の課題・正捕手。

野球界はこの秋、“甲斐キャノン”の甲斐拓也選手がMVPとなった日本シリーズ、その甲斐選手とメジャーを代表する捕手・モリーナ… 続きを読む

藪恵壹Keiichi Yabu

プロ野球

2018/11/17

「えっ、捕手の年俸安すぎ……?」プロ野球のポジション格差を大調査。

スポーツ百珍

「えっ、捕手の年俸安すぎ……?」
プロ野球のポジション格差を大調査。

人は結局のところ、他人のお金の話が大好きなんじゃないか。「何をいきなり身もふたもないこと書いてんだ」との声をもらうことは… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

プロ野球

2018/11/09

阪神・矢野新監督誕生に潜む矛盾。金本路線は継続か、断絶なのか。

プロ野球PRESS

阪神・矢野新監督誕生に潜む矛盾。
金本路線は継続か、断絶なのか。

タイガースは一体、どこに向かっているのでしょうか。10月10日の甲子園最終戦翌日、金本知憲監督が電撃辞任してから、わずか4日… 続きを読む

藪恵壹Keiichi Yabu

プロ野球

2018/10/19

今季も正捕手が決まらなかった阪神。学ぶべきは広島ベテランの“生活感”!?

野球場に散らばった余談として

今季も正捕手が決まらなかった阪神。
学ぶべきは広島ベテランの“生活感”!?

やられた、完全にやられた……。新聞記者も顔負けの表現力に何度、うならされたことか。イヤホンの向こうから軽妙洒脱なトークが… 続きを読む

酒井俊作Shunsaku Sakai

プロ野球

2016/10/20

野球の華、レーザービームが消える?コリジョンルールが生む困惑の数々。

野球場に散らばった余談として

野球の華、レーザービームが消える?
コリジョンルールが生む困惑の数々。

これから、ちょっとあいまいな話を書く。分かりにくくて恐縮だが、監督やコーチ、選手だけでなく、審判までもが首をかしげるから… 続きを読む

酒井俊作Shunsaku Sakai

プロ野球

2016/05/19

金本新監督が惚れ込んだ“義”の男。片岡篤史コーチの「厳しさと懐」。

One story of the field

金本新監督が惚れ込んだ“義”の男。
片岡篤史コーチの「厳しさと懐」。

「おう。また、よろしくな」射貫くような目でじろっと見られた。背筋が伸びる。知り合って時間が経っても、緊張する。そんな人だ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

2016/01/24

「打たれたら捕手のせい」は本当か。落合と木戸が語る正捕手育成法。

One story of the field

「打たれたら捕手のせい」は本当か。
落合と木戸が語る正捕手育成法。

2人の野球人が共通して思い浮かべたのは大の男が鼻血をたらした、その光景だった。殴るべきか。見守るべきか。いまや、球界の課… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

プロ野球

2015/11/20

ページトップ