田辺徳雄 

巨人が失敗した情報伝達のやり方。広島戦3連敗と30年前西武に4連敗。

プロ野球亭日乗

巨人が失敗した情報伝達のやり方。
広島戦3連敗と30年前西武に4連敗。

そう考える元には巨人に残る1つの教訓があるからだ。その教訓とはいまからちょうど20年前、原監督も宮本和知投手総合コーチも現… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2020/08/28

ライオンズ躍進のポイントは若手。“おかわり二世”山川穂高に期待!

プロ野球PRESS

ライオンズ躍進のポイントは若手。
“おかわり二世”山川穂高に期待!

2014年ドラフト1位の森友哉、2015年ドラフト1位の高橋光成と、ここ2年間、ルーキーが1年目から一軍で活躍している西武ライオンズ… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

プロ野球

2016/03/21

百獣の王の野球がなぜできない!?投打共に充実のはずの西武の苦悩。

野球善哉

百獣の王の野球がなぜできない!?
投打共に充実のはずの西武の苦悩。

そのニュースは、このオフ静かだった西武のストーブリーグ戦線において、もっとも大きな動きだった。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2016/01/03

西武3連勝を導いたサブマリン牧田。好投を生んだ「開幕投手」の昂揚感。

野球クロスロード

西武3連勝を導いたサブマリン牧田。
好投を生んだ「開幕投手」の昂揚感。

西武の2015年シーズン。開幕前、その船出は難航が予想されていた。3月21日のDeNA戦。エースの岸孝之が左脇腹に炎症を起こしてし… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

プロ野球

2015/03/31

2番に強打者を置く西武とヤクルト。栗山と川端は2番打者像を変えるか。

野球善哉

2番に強打者を置く西武とヤクルト。
栗山と川端は2番打者像を変えるか。

それは新監督の分かりやすい色ともいえるのかもしれない。代行から監督に昇格した西武・田辺徳雄監督、ヤクルトの真中満新監督は… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2015/03/25

大阪桐蔭、西武で育まれた積極性。森友哉が進む「打てる捕手」の道。

野球クロスロード

大阪桐蔭、西武で育まれた積極性。
森友哉が進む「打てる捕手」の道。

堂々と打席に向かい、豪快に打球を飛ばす。その立ち振る舞いには、とても19歳とは思えない貫禄が漂っている。森友哉はそのパフォ… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

プロ野球

2014/09/02

「つなぐ」も「決める」も自由自在。西武・渡辺直人、2度目の充実期。

野球善哉

「つなぐ」も「決める」も自由自在。
西武・渡辺直人、2度目の充実期。

「甦り」そういっては失礼だろうか。西武の渡辺直人が見事な復活劇を見せ、開幕から大きく出遅れたチームをけん引している。田辺… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

プロ野球

2014/07/14

“今の西武らしさ”を貫いて復権を。田辺監督代行と選手の厚い信頼関係。

野球クロスロード

“今の西武らしさ”を貫いて復権を。
田辺監督代行と選手の厚い信頼関係。

組織の伝統とは、最初から「そういうものだ」と当たり前のように認識し、個人が自覚を持って言動に移して成り立つものである。身… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

プロ野球

2014/06/09

アウトサイダーの原点。

Sports Graphic Number

アウトサイダーの原点。

'90年4月10日。急遽、野茂英雄の初先発が決まった西武ライオンズ戦。近鉄沿線の各駅には「本日、野茂先発」のお知らせが張り出… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

プロ野球

2008/10/23

ページトップ