大瀬戸一馬 

日本が失った“アジアNo.1”の座。男子4×100mに何が起こったのか。

世界陸上PRESS

日本が失った“アジアNo.1”の座。
男子4×100mに何が起こったのか。

北京国家体育場、通称“鳥の巣”に「ハッピーバースデイ」の歌が響いた。スタジアムの1、2階席を埋め尽くした中国の観客が大きな… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

短距離走

2015/08/30

大瀬戸一馬の“勝負強さ”を見よ!「短距離界エース候補」に返り咲け。

世界陸上PRESS

大瀬戸一馬の“勝負強さ”を見よ!
「短距離界エース候補」に返り咲け。

大瀬戸一馬にとって、北京で行なわれる世界陸上は初めての大舞台であり、さらなる飛躍のための試金石でもある。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

短距離走

2015/08/21

バトンパスが生む好記録。~好調男子リレーの「利得タイム」~

Number on Number

バトンパスが生む好記録。
~好調男子リレーの「利得タイム」~

日本の陸上界では今年、すでに三つの注目すべきニュースがあった。追い風参考ながら桐生祥秀が100mで9秒87、男子20km競歩で鈴木… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

短距離走

有料

2015/06/11

リレー重視が実った4×100mの「銅」。桐生祥秀らが手にしたリオ五輪切符。

オリンピックへの道

リレー重視が実った4×100mの「銅」。
桐生祥秀らが手にしたリオ五輪切符。

事前の予想をいい意味で裏切る、考えうる最高の成績だった。5月2日、陸上の世界リレー大会がバハマ・ナッソーで行なわれ、日本男… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

短距離走

2015/05/10

5月5日、日本人初の9秒台出るか?17歳・桐生祥秀とそのライバルたち。

オリンピックへの道

5月5日、日本人初の9秒台出るか?
17歳・桐生祥秀とそのライバルたち。

10秒01。織田記念陸上の100m予選で、17歳、高校3年生の桐生祥秀(きりゅう よしひで)が出した記録は、衝撃をもって迎えられた。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

短距離走

2013/05/01

ページトップ