塚原直貴 

北京五輪4継の日本の“繰り上げ”銀。原因の選手は「何も話したくない」。

Overseas Report

北京五輪4継の日本の“繰り上げ”銀。
原因の選手は「何も話したくない」。

5月12日。世界リレーが行われた、横浜国際総合競技場。北京五輪4×100mリレーで銀メダリストの塚原直貴、末續慎吾、高平慎士、朝… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

短距離走

2019/05/18

リオ五輪銀メダルの『四継』秘話。世界陸上直前に朝原宣治が読み解く。

オリンピックPRESS

リオ五輪銀メダルの『四継』秘話。
世界陸上直前に朝原宣治が読み解く。

「まずは予選のタイムを見てびっくりしました。それまでの日本記録を破る37秒台が出ただけでも凄いのに、ギリギリ37秒台というこ… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

短距離走

2017/08/03

10秒0台の年数。~桐生祥秀が誰よりも9秒台に近いことを示す数字~

Number on Number

10秒0台の年数。~桐生祥秀が誰よりも9秒台に近いことを示す数字~

リオデジャネイロ五輪の陸上競技、男子400mリレーで日本が銀メダルを獲得して以来、メンバー4人の中で100mを中心に走っている桐… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

短距離走

有料

2017/05/19

過剰な期待が、選手のメンタルを毒す。桐生祥秀が陥った「ふわふわ」の罠。

オリンピックへの道

過剰な期待が、選手のメンタルを毒す。
桐生祥秀が陥った「ふわふわ」の罠。

「悔しいというだけです」4月19日、織田記念国際100m決勝を終えて記者会見の席についた桐生祥秀は、第一声、口にした。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

短距離走

2015/04/20

北京五輪が陸上短距離界に示した、世界の舞台という「現実的目標」。

オリンピックへの道

北京五輪が陸上短距離界に示した、
世界の舞台という「現実的目標」。

4月から各地で大会が相次ぎ、陸上シーズンも深まりを見せている。今シーズンはオリンピックの中間年である。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

短距離走

2010/05/26

男子400mリレー 思いと歴史をのせたバトン。

Sports Graphic Number

男子400mリレー 思いと歴史をのせたバトン。

8月22日、午後10時10分が近づいてきた。 「僕が途中で止まるんじゃないか、バトンを渡せないんじゃないか」 先陣を切る塚原直… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

短距離走

2008/09/04

朝原宣治、4度目の正直。

北京五輪的日報

朝原宣治、4度目の正直。

「やったー!」 「おいおいおい、やっちゃったよ!」 電光掲示板の3着に「日本」の文字が表示された瞬間、記者席の日本人記者… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

短距離走

2008/08/23

ページトップ