記事に戻る

明大は「100点に近い」 2021年のスカウティングで大成功したのはどこか?〈箱根駅伝・予選会出場校編〉

今年の箱根駅伝の優勝候補と目されながら、総合11位でシード権を失った明治大学 / photograph by Nanae Suzuki 全国高校駅伝4区、腹部を押さえて苦しそうな表情で走る世羅(広島)の新谷紘ノ介 ©JIJI PRESS 池田耀平 ©Yuki Suenaga 関東学生連合として箱根駅伝4区を走った中山凜斗(1年) ©Yuki Suenaga

今年の箱根駅伝の優勝候補と目されながら、総合11位でシード権を失った明治大学(photograph by Nanae Suzuki)

今年の箱根駅伝の優勝候補と目されながら、総合11位でシード権を失った明治大学 / photograph by Nanae Suzuki 全国高校駅伝4区、腹部を押さえて苦しそうな表情で走る世羅(広島)の新谷紘ノ介 ©JIJI PRESS 池田耀平 ©Yuki Suenaga 関東学生連合として箱根駅伝4区を走った中山凜斗(1年) ©Yuki Suenaga

ページトップ