記事に戻る

内川聖一「『僕は生え抜きじゃない』という遠慮が心のどこかに残っていました」監督がかけた言葉とは

ウエスタン・リーグ最終戦を終え、セレモニーで涙をこらえあいさつするソフトバンク・内川 / photograph by KYODO 2015年、パ・リーグ2連覇を果たして、主将の重責を果たした安堵感からか涙を見せた内川 (C)KYODO 2013年のWBC準決勝、プエルトリコ戦の8回1死一、二塁、打者阿部の時、飛び出した一走内川がタッチアウトになる。左端は二走井端 (C)KYODO 横浜時代からアゴをいじられていた内川 (C)Nanae Suzuki (C)Nanae Suzuki (C)Nanae Suzuki (C)Nanae Suzuki (C)Naoya Sanuki (C)Naoya Sanuki (C)Hideki Sugiyama (C)Hideki Sugiyama

ウエスタン・リーグ最終戦を終え、セレモニーで涙をこらえあいさつするソフトバンク・内川(photograph by KYODO)

ウエスタン・リーグ最終戦を終え、セレモニーで涙をこらえあいさつするソフトバンク・内川 / photograph by KYODO 2015年、パ・リーグ2連覇を果たして、主将の重責を果たした安堵感からか涙を見せた内川 (C)KYODO 2013年のWBC準決勝、プエルトリコ戦の8回1死一、二塁、打者阿部の時、飛び出した一走内川がタッチアウトになる。左端は二走井端 (C)KYODO 横浜時代からアゴをいじられていた内川 (C)Nanae Suzuki (C)Nanae Suzuki (C)Nanae Suzuki (C)Nanae Suzuki (C)Naoya Sanuki (C)Naoya Sanuki (C)Hideki Sugiyama (C)Hideki Sugiyama

ページトップ