Number on NumberBACK NUMBER

選手年俸、どう決める?
~涌井とダルビッシュの大きな違い~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2011/03/04 06:00

選手年俸、どう決める?~涌井とダルビッシュの大きな違い~<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

勝敗の数だけを見ればたしかに大きな差はないが、クオリティスタートなどの指標で比べると、2人の間には歴然とした違いがあることがわかった

 西武の涌井秀章が年俸調停で勝利した。球団側の提示「2億2000万円プラス出来高」に対し、2億7000万円で調停を申請。調停委員会の結論は、15%アップの2億5300万円だった。上げ幅も、3300万円という増額の幅も、日本の年俸調停としては史上最高額。調停委員会の委員長は、元東京地検・特別捜査部部長の熊崎勝彦氏で、そのほか弁護士1人、プロ野球経験者から堀内恒夫氏。この3人による委員会で、今回の結論が出された。

 プロ野球選手の年俸に絶対的な正解は存在しない。球団と本人が受け入れて、それが一つの答えになるだけだ。したがって、涌井の2億5300万円が適正かどうかという議論は、ひとまず置いておこう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1725文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

アジア杯激闘録。~ザックジャパン総力特集~
涌井秀章
ダルビッシュ有

プロ野球の前後の記事

ページトップ