メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

「オオタニはアルバレスを差し置いてのDHにふさわしくない」アメリカでは批判的な声も…大谷翔平がそれでも球宴ファン投票1位になった理由

posted2022/07/13 11:03

 
「オオタニはアルバレスを差し置いてのDHにふさわしくない」アメリカでは批判的な声も…大谷翔平がそれでも球宴ファン投票1位になった理由<Number Web> photograph by Getty Images

トップ当選を果たした大谷は「光栄なことなので、選んでいただいた皆さまに感謝しながら、頑張りたいと思います」とコメント

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 2022年MLBオールスターのファン投票最終結果が7月8日、スポーツ専門局「ESPN」の特別番組内で発表され、エンゼルスの大谷翔平投手が、DH部門のトップとして2年連続で選出された。

 一次投票では、中間結果が発表されるたびに、ヨーダン・アルバレス(アストロズ)との差が開き、最終的には約55万票差の2位にとどまった。だが、今季から投票方法が変更され、上位2人による最終投票ではアルバレスの48%に対し、大谷が52%と逆転。一次投票の結果が持ち越されない「新ルール」により、大谷の選出が決まった。

「ヨーダンは盗まれた」

 発表後の大谷は「すごくうれしいですし、もっともっと励みに頑張りたいなという気持ちにさせてもらえる」と、率直な思いを口にした。

 その一方で、大谷のDHでの選出を疑問視する声も聞かれた。

 実際、最終結果発表前日の時点での成績は、

 アルバレス 打率3割1分2厘、26本塁打、59打点

 大谷 打率2割5分7厘、19本塁打、53打点

 と、主要打撃3部門では、アルバレスが大谷を上回っていた。

 元BBWAA(全米野球記者協会)の会員でアストロズ担当経験を持つホセ・オルティス記者は「大谷はすばらしい選手だが、アルバレスを差し置いてのDHにふさわしくない」と、あくまでも実績を重視すべきとの考えを明かした。大谷選出を伝えたエンゼルスの公式ツイッターにも、ファンから「ヨーダン(アルバレス)の方がベター」「ヨーダンは盗まれた」との書き込みが相次ぐなど、投票結果に批判的な声も少なくなかった。

 と同時に、同ツイッターには「大谷はスター。2-WAY(二刀流)としてオールスターに選出される価値のある大谷に投票するポジションはDHしかない」と、投手部門で大谷へ投票できないことを指摘する声も寄せられた。

【次ページ】 「合わせ技1本」のトップ当選

1 2 NEXT
大谷翔平
アナハイム
エンゼルス
ヨルダン・アルバレス

MLBの前後の記事

ページトップ