Number on NumberBACK NUMBER

「投+打」の妥当な年俸

posted2022/01/17 07:00

 
「投+打」の妥当な年俸<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

2022年は“メジャーリーグの顔”として、大谷翔平の一挙手一投足に注目が集まる

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

Nanae Suzuki

 2022年の注目のアスリートはいろいろいるだろうが、エンゼルスの大谷翔平は、開幕から'21年の成績と比べながら、注目されるはずだ。'21年が間違いなく歴史に残る成績だっただけに、米大リーグで5年目になる'22年にどれくらい試合に出場できるのか、'21年を上回ることはあるのか、1試合ごとの成績が、文字通り米大リーグの歴史を作ることになるのだ。

 投打にわたる活躍によって、大谷に関して時折、話題になるのは、'21年のような成績を重ねていった場合、いずれエンゼルスと契約の交渉が始まったとき、年俸はどれくらいが相応しいのか、ということだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1937文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

大谷翔平
フレディー・ペラルタ
オジー・アルビーズ

MLBの前後の記事

ページトップ