丸ちゃんのGreen TalkBACK NUMBER

タイガー・ウッズに未来はあるか?

posted2022/01/01 07:00

 
タイガー・ウッズに未来はあるか?<Number Web> photograph by AFLO

ホスト大会の練習場で球を打つウッズ。事故で切断も考えたという右足にはサポーターが

text by

丸山茂樹

丸山茂樹Shigeki Maruyama

PROFILE

photograph by

AFLO

 昨年2月に自動車事故で重傷を負ったタイガー・ウッズが久しぶりに公の場に姿を現しました。11月末に米ゴルフ専門誌でインタビューが公開され、その翌日にはホストを務める『ヒーローワールドチャレンジ』の会見に出席。そこで彼が明かしたのは選手として一定の幕引きをするということでした。「いつかツアーには戻れると思う。でも、フルタイムで参戦することはもう二度とない。ベン・ホーガンのように年に何試合か選んで出場することになるだろう」と語ったのです。

 ベン・ホーガンというのは、20世紀中頃に活躍したレジェンドです。彼も36歳の時、バスと正面衝突して大ケガを負い、一時は再起不能と思われた。ところがそこから復帰しただけでなく、なんとメジャー6勝を含む10勝以上を挙げました。スイングの美しさという共通項もあってタイガーは“ホーガンの現代版”と言われましたが、人生での出来事まで似てくるのは不思議なものですね。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 989文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

タイガー・ウッズ
ベン・ホーガン
ケーシー・マーティン

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ