Number on NumberBACK NUMBER

琴奨菊の通算記録。
~幕内708勝は歴代何位?~

posted2020/06/15 15:00

 
琴奨菊の通算記録。~幕内708勝は歴代何位?~<Number Web> photograph by KYODO

先日引退をした元関脇・豊ノ島は、「やり残したことはないつもりですが、最後にもう一度、キク(琴奨菊)とやりたかったなぁ」と話している。

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

KYODO

 大相撲は5月の場所を2週間遅らせ、5月24日からとしていたが、新型コロナウイルス感染症の影響で開催できなかった。次は7月19日からとなっているが、開催できれば3月以来となる。いずれにしても、通常は5月に行われるはずだった15日間がなくなったことで、さまざまな記録が影響を受けることになった。積み重ねで伸びていく通算での記録は、場所が開催されなかったことで足踏みをしている状態だ。どういった記録が影響を受けているか、いくつか見てみよう。

 大きく報道されてはいないが、幕内での通算勝利で、いま場所ごとにランキングを上げ、歴代の上位になってきたのが琴奨菊だ。3月の場所は7勝8敗だったが、幕内での勝利を通算708勝として、歴代で8位まで上がってきた。7位は日馬富士で712勝だから、あと4勝、6位は稀勢の里で714勝だから、あと6勝となっている。5月の場所が通常通りに行われていれば、すでに稀勢の里の714勝まで到達していた可能性は十分にあったと言えそうだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1662文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

琴奨菊

相撲の前後の記事

ページトップ