SCORE CARDBACK NUMBER

再開を見据えたクリッパーズ。
中断期間も目標は見失わなず。
~カワイ・レナードの責任感~

posted2020/06/13 18:00

 
再開を見据えたクリッパーズ。中断期間も目標は見失わなず。~カワイ・レナードの責任感~<Number Web> photograph by Getty Images

「完全に準備が整った状態で再開を迎えたい」とリバー スHC(右)。レナード中心のチームは優勝候補筆頭だ。

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Getty Images

「ウィン・ザ・ウェイト(待機期間に勝つ)」

 これは、コロナ禍によるリーグ中断期間を乗り切るためのロサンゼルス・クリッパーズの標語だ。

 3月にシーズンが中断となる直前のクリッパーズは、強豪チームとの連戦を4勝1敗で乗り切り、優勝に向けての手ごたえを感じ始めていた。そこに突然の中断。ドック・リバースHCは、選手たちがモチベーションを失わないように、優勝というチームの目標は変わらないこと、そして決して中断を言い訳にしないことを説いた。

 対応も迅速だった。中断になるとすぐ、リーグからの指示が出る前にチーム練習場を鎖した。代わりに選手がそれぞれ自宅で必要なトレーニングができるように、エアロバイクやトレッドミル、ウェイトトレーニングの器具など、各選手の必要に応じた用具一式を揃えて配送。定期的にZoomによるワークアウト・セッションを行っている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 514文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

現役Jリーガー100人が選んだ史上最強チームを語れ。

関連記事

ドック・リバース
ロサンゼルス・クリッパーズ
カワイ・レナード
ポール・ジョージ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ